ゼロから海外での生活を試してみてます。

    トップページ > スポンサー広告> 居住:バンコク > ビザについて  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザについて

2010 - 03/21 [Sun] - 23:52

タイの魅力の一つは、ビザを取得せずに入国できることです。
今現在、ビザなしの滞在で30日間の在留が認められています。約一ヶ月間です。
一ヶ月間が過ぎそうになったら、クアラルンプールやシンガポールに飛び、
またバンコクに戻れば、同様にビザなしで30日間の滞在が可能です。
陸路では15日間であったりするようなので、飛んだ方が良いです。

できれば、30日の間に語学学校への留学を決めたり、就職を決めて、
就学ビザや、就労ビザを取得してしまいましょう。
そうすれば、あまりビザの期間を気にせず滞在することが可能です。

とりわけこれから海外へ脱出、という人は、どこに行くにせよ語学を鍛える必要が。
なので、僕のオススメは、どこの国に行くにしても、まずタイで英語かタイ語を。
安いし、みんな親切だし、毎日暑くて楽しいし、メチャイイと思います。
というわけで、就学ビザをとることを念頭に考えるのが良いかと。

その他、観光ビザなど長期滞在できるビザもありますが、
大使館に行かないととれなかったりして、近くに大使館や領事館がない人は
面倒なので、そーゆー人はノービザで良いと思います。
無理してとるのもストレスになるので。
ビザについて知りたい人は、「タイ ビザ」などのキーワードでググってください。

ここでは、先日行ってきたAUAという語学学校でもらった就学ビザ取得要綱の
写真を掲載しておきますので、以下、ご覧ください。

↓クリックで拡大
ed

st



■気になったニュース

年功賃金・終身雇用崩れる 内閣府グループの実証研究で判明
実質無理だということが判明して良かった。年功序列・終身雇用は無理。
当たり前と言えば当たり前だが。公務員だけ。もちろん、タイタニックだが。
競争のない社会で生きることは若い人には勧めない。


NIKKEI_NET【企業】 パラマウント、タイ参入 高齢者増、需要見込む
タイ参入の日本企業が増えてるみたいだけど、起業家も増えてるみたい。
日本で事業拡大したり起業したりってのは、簡単じゃないもんね。


NIKKEI_NET【政治】 法人税下げ、公約に 大塚副大臣「30%切る水準で」
25%っていうEU水準まで下げてほしいものだ。今の半分。
それが、世界の常識だったりする。シンガや香港はもっと安いけどね。


NIKKEI_NET【政治】 外国人医師の診療容認 仙谷戦略相検討
仙谷さん結構まともなこと言うな。レベルの低い医療業界に風穴を開けてほしい。
医者って技術者みたいなもの。そんな規制で守る必要もなし。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joekonoe.blog117.fc2.com/tb.php/33-61a1af1c

 | HOME | 

プロフィール

JoeKonoe

Author:JoeKonoe
脱出コンサルタント。
Love!IMF!
さあ、日本から飛び立とう!

カテゴリ

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。