ゼロから海外での生活を試してみてます。

    トップページ > スポンサー広告> 空の飛び方 > なぜスーツで搭乗すべきなのか  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜスーツで搭乗すべきなのか

2010 - 02/28 [Sun] - 17:08

今飛行機内で記事を書いてます。
日本からタイへ5~6時間。マイレージで飛んでるので、かかった費用は1500円程度。

表題にある通り、飛行機に乗るとき、僕は大抵スーツを着てます。
以下のような愚にもつかない理由があるからです。

1.客室乗務員に勘違いされ、高待遇を享受も (゜Д゜)ハァ?
2.外国人女性に勘違いされ、モテやすい (゜Д゜)ハァ? (女性の場合は不明)
3.観光で出国する人に勘違いされ、気を使ってもらえる
4.入国時及び通関で勘違いされ、ノーチェックでパスしやすい
5.スーツにシワがつきにくい
6.革靴やベルトなどスーツケースに入れずに済む

低俗な理由で底は浅いですが、僕は以上の理由でとても気に入ってます。
では詳細。

1.人間は外見で人を判断するので、スーツを着てるとビジネスマンと思われます。
  客室乗務員は半ソデ半パンでコーラ飲んでるオッサンより、
  スーツ着てウォールストリートジャーナル読むフリしてれば高待遇。

2.外国ではあまりスーツ来てる人多くないので、勝手にエリートと勘違いされます。

3.観光で旅行に行く日本人はスーツを着てません。
  勝手にビジネスマンと勘違いされ、気を使ってもらえたりします。

4.パスポートにアラビア語やキリル文字のビザやスタンプが大量にある場合を除き、
  入国時に荷物全オープンや、別室で尋問等の可能性が下がります。

5.結局訪問国で仕事や就活するならスーツの一着も必要です。
  コレをスーツケースに入れようものならシワだらけになります。
  それを避ける意味でも、スーツを着て飛行機に乗り込むと良いです。

6.革靴やベルトなんかは結構重たいので(女性の場合は不明)、
  ボディに装備してしまえばスーツケースもかさばらず、軽い。

以上。とりわけ男性はラッキーにもモテたり (゜Д゜)ハァ? するので、オススメです。



■ 気になった記事

資産6割没収判決、タクシン氏「受け入れられず」
→ こーゆーのはキビしいですね。デモはマジでやめてほしい。普通に怖いし。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joekonoe.blog117.fc2.com/tb.php/2-d64e0e20

 | HOME | 

プロフィール

JoeKonoe

Author:JoeKonoe
脱出コンサルタント。
Love!IMF!
さあ、日本から飛び立とう!

カテゴリ

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。