ゼロから海外での生活を試してみてます。

    トップページ > ビジネス:バンコク  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報収集のためのJETRO

2010 - 03/26 [Fri] - 23:44

JETRO(ジェトロ)という機関をご存知でしょうか?
日本貿易振興機構といって、国の機関です。ウェブサイトはコチラ
ジェトロは世界各国に事務所があって、貿易事業者や現地に進出している企業に、
ビジネスに役立つ情報を提供しています。
僕の会社のような数名しかいないマイクロカンパニーに対しても、一応、
分け隔てなく情報を提供してくれます。

実は本日もこのジェトロでセミナーがあり、聴講してきました。
内容は、「タイの企業経営」という表題で、日本の会計士でかつ世界的に活躍し、
タイで事業をやっている方を講師として招いて語ってもらうという流れ。
実際にタイで長期間税務会計に関するコンサルティングをやってる方なので、
多くの事例や、注意点、落とし穴、知っておくべきこと、やっておくべきことなど、
事業をするにあたって重宝する内容盛り沢山の2時間でした。

今回は、「タイへの事業進出」「タイの会社設立」に続く3回シリーズの3回目。
来月はその他の講師が、タイの環境問題、物流・通関事情、金融サービス事情、
電気通信事情、損害保険事情などを、日を分けて講義します。
すべて業界のプロ、しかもタイでの実績十分な日本人講師によるものです。
聞く価値が非常に高いセミナーと言えるでしょう。

さて、これらのプロフェッショナルの各1~2時間の講義、
しかも最新情報や多くの事例等まとめたレジュメをもらえるハイクオリティ、
これ、どのくらいの金額で出席できると思いますか???

なんと、無料。

もう一度言います。無料です。日本政府の大盤振る舞いです。この辺は嬉しい。
普通に考えてみてください。こんなプロの話を2時間聞いたら、
どのくらいの金額を払わないといけないと思いますか?レジュメ付きで?
さらに質問も逐一できるので、軽くコンサルしてもらえます。
僕的には、内容を鑑みて、5~10万円は支払ってもよいような内容ですよ。
たまに1~2万円程度のセミナーに日本で出席してたんでソレ基準ですけど。

さらに、ジェトロに行けば、色んな資料が置いてあります。すべて無料。
時事通信の毎月のタイ経済概況レポートから、不動産情報まで、
様々な資料が置いてあります。情報って、今やお金ですよ。ソレが無料ですよ。
というわけで、遠慮してる場合ではなく、活用すべきです。
あなたが学生でもなんも遠慮することないです。学生もセミナー来てましたし。
遠慮なくジェトロに行って、セミナーに行って、資料貰って、活用するんです。

ジェトロ

なお、ジェトロのセミナーはバンコクオフィスにメール等で問い合わせましょう。
スタッフもいい感じの人で、タイナイズされてる感じです。ご安心を。
有益な情報を得て、事業に役立てて下さい。




■気になった記事

週刊ダイヤモンドの消えた特集
コレが日本のエスタブリッシュメントの典型。寡占。談合。保守。
こーゆー業界を一掃してしまわない限り、この国に未来はないorz

スポンサーサイト

バンコクでのネットワーキング方法

2010 - 03/23 [Tue] - 22:52

先日ジェトロのセミナーについて言及しましたが、今日はネットワーキングについて。
ジェトロセミナーで出会った方々の中に、渡邊さんという事業家の方がおられました。
事業内容等は伏せさせてもらいますが、首都圏のとある会社の社長です。
彼はちょうど40歳で、明治大学ラグビー部出身。
その場では僕以外の唯一の事業家ということもあり、彼とだけ仲良くなりました。

彼は自分の事業を海外に展開したいと考え、前から好きだったタイを選びました。
選んだ後、彼は大学時代の先輩、後輩連中のなかで、バンコクで事業をやってる、
もしくは仕事をしている人を片っ端から探し、コンタクトを取ってました。

バンコクに来てから日系の会社で自分で起業したんじゃないかと思われるような会社、
自分と同じような業種の会社、関連する会社、今後サービスを受ける必要のある会社、
例えば、ウェブ制作会社や人材エージェント会社、不動産関連等の会社に、
片っ端から電話をかけ、アポイントを取りまくってました。
それと、明治大学の在バンコクの同窓会的な組織などの会合に出席したりも。

そんなこんなで毎日毎日色んな人と会って、タイの経済状況や起業時の注意点などを
聞き続け、飲み続け、毎日英会話スクール行ってる僕とは対照的に忙しそうでした。

「渡邊さん、スゴいですね~。ネットワーキングにスゴい力入れてるじゃないですか」

というと、

「いやー、僕も近衛君くらい若くして海外市場に気付いてたラナー」

と、悔しそうにしてました。
まー、まったりと滅び逝く斜陽国家日本よりも、どれだけ大きな可能性があるかと。
ということで夏にはこの渡邊さんとモスクワ行きましょうかという感じになってて、
これから楽しい展開もありそうです。やっぱりネットワーキング大事。
さて、まとめとして、彼から学んだネットワーキング。


① ジェトロなどのセミナー情報を日本にいるときに調べ、その時期に合わせて行く。
② 大学等、先輩後輩関係、友人知人関係に手当たり次第声をかけ、紹介につなげる。
③ 現地で関連会社当にメールや電話しまくって会ってもらい、更に紹介してもらう。
④ 大学の同窓などあれば積極的に出席し、勇者を探す。
⑤ なんでも、利用できるものは利用すること。
  誰かに紹介してもらった瞬間から、既に他人ではなくなっているようだ(゚∇゚;ノ)



■気になった記事

国民新党が舞台裏で進める「日本郵政の集票マシン化」日本郵政につきつけた「要望書」を入手
この要望書、監査を無くせとか監視カメラ無くせとか、得するのは誰だ?
マジで非正規を正社員にしたら日本航空以上の赤字になるだろう。
さて、誰がそのお金を払うのか?
こんな状態でも郵貯に貯金してる人がいる日本。安全だと信じてる;゚Д゚)


日本にはマスメディアの危機なんてない。あるのは社員の高すぎる給料だけだ。
『みんな目をつぶって胸に手を当ててよく考えてほしい。
日本のマスメディアで働く人たち、そして彼らが我々日本国民に提供するサービス、つまりテレビ番組や新聞のニュース、これらメイド・イン・ジャパンのプロダクトを作り、それを世界に売る日本のメーカーのエンジニアたちの2倍の給料に本当に資するのかどうかを。
日本のマスメディアは、本当に我々の社会を豊かにする報道をしてきのだろうか?
そして、権力を監視するというジャーナリズムの役割を真摯に担ってきたのだろうか?
本当にメーカーの社員の2倍の給料をもらうだけの社会貢献をしてきのだろうか?』

を、考えてみても、実はあまり分からない。そーいえば、
誰が一番バカかを競い合って笑うような番組見て、稚拙だと思ったことがるが。
テレビなんて10年以上前から見ていない。テレビ自体持ってない。
でも、結論は同じ。テレビは人生を構成する「時間」の無駄遣いにしかならない。

侮れない情報誌

2010 - 03/20 [Sat] - 17:54

フリーペーパーや日本人向け雑誌について昨日書きましたが、実は結構侮れません。
バンコクの地図やレストラン、語学学校、求人など、様々な情報が載ってますが、
時折、事業をするにも有用な情報が掲載されてます。
今回はたまたま日系企業支援のために、ジェトロがセミナーを開催してるという
情報が載ってたので、面白そうなので参加することにしました。

↓クリックで拡大
jetro

タイの物流、金融、会社経営など様々な内容について、ジェトロの人ではなく
各業界ですでに実績のある会社の人が講師になって、レクチャーしてくれます。
会場はジェトロの会議室で、ここは上場企業の会議室のようにデカいテーブルが
あって、その周りを10脚前後のデカい革張りの椅子が囲ってます。
初めは学校の教室みたいな場所をイメージしてたので驚きました。

椅子がその程度しかないため人数制限がタイトで、興味のあったセミナーが
他に2つくらいあったのですが、参加できませんでした。
コレは改善した方がいいでしょうね。出来るだけ多くの人が話を聞けるべきです。

参加者の大半は会社員の方で、僕のような事業家はいませんでした。
初日はなぜか学生の女の子がいましたが、勉強になったことでしょう。
僕はスーツ暑いので半ソデ、半パン、ビーサンで会場入りしたのですが、
みんなまじめな会社員の方だったので、皆さんスーツでした。

セミナーの内容は業界の方を講師にしているので多くの事例を話していただいたり、
少人数ということで質問もしやすく、とても良かったですね。
その他、参加者同士でつながりが出来ることもあるので、その点もメリットです。

というわけで、積極的にフリーペーパー等に目を通して、
事業に役立つ情報などもゲットしましょう。力になってくれるはずです。




■気になった記事

孫正義氏は「電波開国の坂本龍馬」になれるか
電波の問題は本気で日本を生かすか殺すかを決めてしまうだろう。
モノを考えない日本人製造器であるテレビが勝てば日本の衰退は決定。
そこまで来ると日本は世界から取り残されるので、早急に脱出すべき。


Japanese "seclusion(sakoku)" spectrum policy can be a suicide
内容は同じだが、日本の生殺与奪は既得権益者連中を倒せるかどうかで決まる。
本記事は日本の電波鎖国について言及しているわけだが、外国からも心配されてる。
既得権益者が勝利した場合、本当に日本経済及び科学技術は終わるだろう。

貿易のはじめ方②

2010 - 03/13 [Sat] - 22:52

話を展示会に戻しましょう。
今回僕は展示会に行くに当たり、別段スーツなどを着て行くわけでもなく、
半ソデ、半パン、ビーサンの、いつものセットで会場入りしようとしました。
すると展示会場入り口のガードの兄ちゃんに、

「ちょっとあんた、なんでクツはいてないんだよ?それにロングパンツは?」

と聞かれて面食らってしまいました。
バンコクではそんなもの必要ないと思い、ビーサンでOKと勝手に考えてました。
大抵の場合、僕はバンコクでは仕事の時もビーサンです。

結局今回はまー入れてやるけど、次回から気をつけるようにと言われ、入場。
教訓としては、ロングパンツとクツは着用して行った方が無難でしょう。
また、場内は冷房が効きまくって超寒いので、多めに着て行くべきです。
場内すごく寒くて凍えてました。暑ければ脱げばいいだけです。

さて、このような展示会をどうやって探すのか、一度触れておきましょう。
実は超簡単で、見本市・展示会データベースを使えば、すぐに検索できます。
興味のある展示会があれば、そのウェブサイトなどにアクセスし、
恐らくサイト内に登録的なとこがあると思うので、そこで登録します。
あとは現地に行くだけですので、ハンパなく簡単です。

予め登録しておけば、大抵、以下のような入場パスがもらえます。
pre
このように、展示会まで行くのは超簡単です。
怖いなどの理由で行けない人は、あまり貿易に向いてないかもしれません。
いざ交渉になるとこんな簡単な作業以上にややこしさもありますので。
それでは今日はこの辺で。



■気になったニュース

NIKKEI_NET【国際】 タクシン派デモ隊、バンコクに
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!いよいよ明日!


NIKKEI_NET【政治】 首相、派遣法修正に慎重
城さんが直接福島みずほにリツイートしてたが、弱者を守るどころか、弱者を追い込む。
うちらの首相もサスガに慎重になってることにややウケるが、
いつも言うように日本はスクラップアンドビルドした方が早い気がする。
可決し、優秀な企業、個人を海外に輩出し、日本をスクラップする方向が良いと考える。


NIKKEI_NET【経済】 独法運営改善へ法改正も 仙谷戦略相
天下りを禁止する以前に、必要ない独法廃止すべき。
従業員も競争社会から退避して甘い汁を吸ってるような気がしてならない。


NIKKEI_NET【経済】 長妻厚労相、年金事務所を初視察 「民間と落差」
まずこの怠け者クラスターを廃止するべきだと考える。


NIKKEI_NET【経済】 アジアの対米コンテナ輸出、日本が3位に後退 09年、2位韓国
日本の港湾は漁民へのバラまきのために作られたもの。すべて赤字。
戦略もなくガンガンコンクリート使っただけでこれまで2位。驚き。
もちろん日本を脱出した会社の製品が中国や韓国の港からワンサカってのも事実。
いずれにせよ日本の港湾はもう終わり。日本も終わり。若者は脱出すること。


NIKKEI_NET【企業】 LGディスプレー、「第8世代パネル」に1200億円投資
攻めてきますねー。モニター系はサムソンとLGの韓国勢2強で終了かな。
ソニーとパナの3Dって流行るのかな?つーか、このような大胆な投資希望。


NIKKEI_NET【国際】 ロシア、印への原子炉供与など交渉 首脳会談で合意
炉自体を供与?つーか、ロシアの炉なんて古すぎて使えない気がする。
日立か東芝か三菱が作るしかないのでは。あー、アレバもあるか。

貿易のはじめ方①

2010 - 03/11 [Thu] - 22:18

自分のことを語らないと始まらないので、ちょっと僕の事業のひとつについて。
僕は脱出コンサルタントの傍ら、貿易事業などもやっています。
小規模~中規模程度のものですが、海外から商材を輸入して、日本で売る。
売り方は、インターネットでエンドユーザーに直販したり、代理店に卸したり。

僕がこうしてタイに来ているのは、ここでしか見れないものを見て、
あわよくば輸入してキャッシュに変えてしまえ、という理由などもあるわけです。

さて、今回は、Thailand International Furniture Fair という、
家具系の展示会に行ってきました。
基本的には、タイ及び周辺諸国、中には日本やEU、北米のメーカーもあったけど、
世界中の家具系のメーカーが、自社商品を展示します。
で、タイ国内に販売したいと思ってるわけです。
「をっ、コレ、イケてるじゃないですか?日本で売らせてよ?」
「マジ?いいよ。頑張って売ってよ」みたいな流れになるのが展示会。

展示会の探し方はちょっと長くなるので明日に譲るとして、風景をいくつか。

展示会1

展示会2

展示会3


以上のような感じで展示されているわけです。
しかし、今回はインスピレーションが湧かず、そのまま帰りました。
明日また詳細をアップします。



■気になった記事

NIKKEI_NET【国際】 韓国電力公社、トルコで原発共同研究 受注へ前進
韓国マジでヤル気だなー。李明博さん脂乗ってきたな。
ここにきて対照的だなと思うのは、技術あるのに攻めない日本と、
技術ないけど攻めてキャッチアップしようとする韓国。


NIKKEI_NET【政治】 福島氏、派遣法改正「事前面接の解禁削除を」
事前面接しなかったらどんな人間かわからないので怖くて雇えないケースも。
面接するなという理由が不明だけど、面接しないことによって派遣を雇うハードルは上がる。
是非、企業に多くのリスクを背負わせましょう。


NIKKEI_NET【経済】 派遣法改正案、閣議決定先送り 政府
早く法案通して派遣社員雇うの難しくしてほしいですね。
そうすれば多くの会社が海外に逃げるのを加速する。
求人自体がなくなる。若者も海外に行く他なくなる。


NIKKEI_NET【企業】 2月の都心オフィス空室率、過去最高の8.66%に上昇 需要低迷
8.66はヤバいですね。ここ最近見たことないですね。7%でヤバいと思ってたのに。
企業を悪と定義し搾取しようとする政権の元からは、多くの会社が逃げる。
もしくは倒産も多いでしょうね。


NIKKEI_NET【企業】 都心のオフィス空室率、過去最大 ヒルズ開業の03年上回る
続いてこんなニュースも。景気悪いんでしょうね。
世界は回復基調、新興国は勢いを取り戻してる。
日本は将来の増税である国債を発効し続けてる。


日本の将来「夢ない」65% 大学生、雇用・財政難が影
分かり切ったこと。だから、脱出せよと言っている。日本に未来はない。

 | HOME |  »

プロフィール

JoeKonoe

Author:JoeKonoe
脱出コンサルタント。
Love!IMF!
さあ、日本から飛び立とう!

カテゴリ

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。